【2020年ランタン】おすすめLEDランタン5選

アウトドア・キャンプ
スポンサーリンク

前回に引き続き、ランタンの話題。今回は、初心者向けに一番扱いやすいLEDランタンにフォーカスして、私が考えるおすすめのLEDランタン5選を紹介したいと思います。定番からちょっと変わったものまで、少しでも他の人と違うものを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめLEDランタン5選

LUMENA(ルーメナー)7 LEDランタン

まずは、LEDランタンでは、おそらく1番人気と思われる。ルーメナーを紹介したいと思います。コンパクトにもかかわらず、光量も最大1300ルーメンとガスランタン並みの明るさです。

出典:Amazon
スペック
本体サイズ 幅92×奥92×高28mm
重量 220g
バッテリー容量 Li-ion10000mAh
明るさ(ルーメン) 260~1300Lm
セット内容 本体、専用ポーチ、マイクロ5ピンケーブル、ハンガーリング×2、カラビナ×2、防適キャップ、取り扱い説明書
ブラック、迷彩グリーン、迷彩グレイの3色
特徴
  1. 明るくてコンパクト
  2. 連続100時間の連続使用が可能の大容量バッテリーを搭載
  3. 選べる点灯モード
明るくてコンパクト

ツールームテント用の照明に購入しましたが、かなりの明るさに大満足!ひとつあれば、あとはサブライト等でキャンプは行けるんではないでしょうか!その他に、災害、停電時などにかさばらず使えそうです! 

楽天購入者

よいものでした。暗くなっても自分たちのエリアは何の不便もなく明るすぎるくらいでした。

楽天購入者

女性にもおすすめのコンパクトなデザインになっていて、220gは、持ち運びにも便利です。

連続100時間の連続使用が可能

急速充電と同時に点灯可能!長時間点灯しても同じ明るさを保ちます。 1回の充電で、約100時間の連続使用が可能ということで、連泊のキャンプでも充電いらずです。急速充電がついていることで、最悪、車での充電もできます。

また、モバイルバッテリー( 10.000mAh高容量 )として使うこともでき、昼はスマホの充電として使用し、夜はLEDランタンとして使用するという贅沢な使い方もできます。容量の目安は、少し古い機種にはなりますが、 iPhone6Sの充電を約4回もフル充電できる 容量のようです。

選べる点灯モード

1台で3色の点灯モード機能(昼光色、昼白色、電球色)&国際SOS信号発光モードに切り替えができます。 明るさは、4段階で調整可能です。評価も良い商品です。

可愛い!凄く可愛い!サイズもコンパクトだし、それなのに かなりの明るさ!明るさもライトカラーも調節出来るし、いざって時には携帯の充電も出来るし大活躍間違いなし!ケースもしっかりしたケースが付いていて良い。

WAQ LEDランタン

こちらは、ルーメナーと競合する商品。こちらのほうが少し安い印象です。でもスペックについては、ほとんど変わらないか、レビューによるとWAQ LEDランタン のほうが上という意見もあります。

出典:Amazon
スペック
本体サイズ 縦8.1cm x 横幅8.1cm x 奥行き2.6cm
重量 220g
バッテリー容量 LG社製 リチウムイオン蓄電池 10000mAh
明るさ(ルーメン) High – 1000lm
Middle – 550lm
Low – 200lm
Very Low – 100lm
セット内容 ・ランタン本体
・専用ポーチ 1個
・専用カラビナ 1個
・Micro 5pin USBケーブル 1個
・パッケージ
・日本語説明書(保証書)
オリーブ、タン、ホワイトの3色
特徴
  1. 性能の割に比較的安い
  2. 正規サポートが充実
  3. PSE取得済
性能の割に比較的安い

上記で紹介した、LUMENA(ルーメナー)7 LEDランタンに比べて価格は、税込みで1万円を切るショップもあり、このクラスのランタンでは、非常に安いほうだと思います。モバイルバッテリーと防災用として考えるとこの値段はお買い得だと思います。

正規サポートが充実

30日以内での返品が可能で、購入から1年間は、メーカー保証が付きます。専門のスタッフによるアフターサービスも充実しています。とはいえ、ランタンの操作で聞くことはほとんどないと思われますが、安心材料としては、特徴になると思います。

PSE取得済み

電気用品安全法(PSEマーク)に適合しています。とはいえ、この検査をクリアしていないリチウムイオン電池は、そもそも購入しないほうが良いので、この商品の特徴といえるかどうかはわかりません。

ジェントス LEDランタン Explorer SOL-013C

こちらは、ランタンでは、定番のジェントスから。これは、おしゃれというより機能と価格重視です。また、どちらかというと、工事現場などプロが使っている道具といった感じです。

GENTOS(ジェントス)は1978年創業の日本の懐中電灯メーカーです。 2001年、当時開発されたばかりの白色LEDを懐中電灯・ヘッドライト・ランタン等に搭載し、いち早く日本のマーケットに投入しました。 日本のメーカーとして徹底的に品質にこだわっています。

出典:Amazon
スペック
本体サイズ φ9.8×18.8cm
重量 830g
使用電池 単1アルカリ乾電池×3本
明るさ(ルーメン) 約530ルーメン
セット内容 ハンガーフック
電池寿命 【昼白色】High約20時間/Low約230時間【白色】High約40時間/Low360時間【暖色】High約40時間/Low350時間【Candle】約180時間
ジェントス LEDランタン Explorer ライトモカ SOL-013C [SOL013C]【MVSP】
エディオン 楽天市場店
¥ 4,890(2020/03/25 21:20時点)
特徴
  1. なんといっても安い
  2. 国産メーカーの商品
なんといっても安い

おしゃれ、コンパクトなどは、 LUMENA(ルーメナー)7 LEDランタン WAQに劣るものの価格については、群を抜いています。電池を入れても5,000円程度で購入できます。1万あれば2台買えます。単1電池3本とランニングがかかりますが、安さと機能重視であれば、選択肢の一つです。

国産メーカーの商品

ジェントスは、工事現場など外で作業をする方には、おなじみの商品。プロの方々が使用するために厳しい要求にこたえてきたということもあり、丈夫で長持ちします。我が家もジェントスのランタンを持っていますが、5年たっても全く衰えていません。

(ソネングラス) SONNENGLAS® 1000ml Classic ビン型 ソーラーライト

ここまでは、定番品で、ここからの2つは、少し変わり種を紹介していきます。まずは、ソーラー充電式のガラス瓶に入ったLEDランタン (ソネングラス) SONNENGLAS® 1000ml Classic ビン型 ソーラーライト

出典:Amazon
出典:Amazon
特徴

こちらの商品は、もうアウトドアというよりもインテリアの要素が強いです。ただ、ソーラーということで半永久的に使えるという意味では、災害に強いといえます。フル充電で24時間使えてこの値段は、買いだと思います。

部屋のインテリアを兼ねて検討してみてはいかがでしょうか?

ウォームウール LEDフェーリアランタン

こちらも機能より、おしゃれ重視のLEDランタン。どちらかというとサブ的なランタンとして、サイトのおしゃれ度をアップしてください。

出典:Amazon
特徴

こちらは、単3乾電池2本必要なランタンですが、値段も2,000円以下とお買い得です。ただ、光量などは、あまり期待できないので、トイレに行くときなどのサブ的なランタンとして検討できそうです。

まとめ

私が考えるおすすめのLEDランタン5選 を紹介しました。ランタンは、これから防災用品としての需要も重要になってくると思います。そんな時に携帯性やちょっとしたおしゃれなども気になるところです。

我が家も気が付くと何種類ものランタン含めキャンプ道具を持っていたことで、昨年の台風19号の時は、しっかりと備えておくことができました。

防災用品として購入するともったいない気がしますが、普段のインテリアやほかの用途として考えると、比較的手を出しやすいのではないでしょうか?

これからゴールデンウィークに向け、キャンプシーズンに入りますので、しっかりと明かりを確保してキャンプに臨んでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました