【キャンプギア】ソト SOTO ステンレスヘビーポット ゴーラ GORA ST-950 について調べてみた

アウトドア・キャンプ
スポンサーリンク

前回記事に引き続き、今回は、ソト SOTO ゴーラ ST-950について、いろいろと調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SOTOとは?

新富士バーナー株式会社のアウトドアブランド名。このブログを書いてて調べてみたのですが、草や木やDIY・工具なども扱っている会社のようです。よくある会社名よりブランド名が有名な会社の典型ですね。

ホームページは、もう少しデザイン的に何とかなりそうなのですが…。そのあたりはあまりこだわらない職人気質なのかもしれまんね。

GORA(ゴーラ)シリーズ

「SOTO」ブランドから、2018年に新しくキッチン用品「GORA」発売されています。ガスバーナーなど火器類のイメージの強いSOTOですが、重厚なステンレス製の「ポット」を購入に向けて調べてみました。

SOTO ステンレスヘビーポット GORA ST-950スペック

ソト SOTO ステンレスヘビーポット ゴーラ GORA ST-950 [クッカー 鍋]
sotosotodays -ソトソトデイズ-
¥ 18,150(2020/03/09 21:00時点)
製品概要 重厚なポット&リッドの3種(大・中・小)セット
3種重ねてステンレスダッチオーブン10インチにピッタリ収納。
リッドはお皿、鍋敷きにも使える。
3つのポットをスタッキングして収納。
リフターはリッドのつまみとポットのつかみの二役。 
シンプルな形状のリッド、ポットは洗浄もラクラク。
IH電磁調理器対応です。
製品仕様 ●総重量
3.5kg
①20cmポット
サイズ:幅240x奥行220x高さ100mm x厚さ1.8mm
  重量:1387g
  材質:ステンレス      
②20cmリッド
サイズ:直径220×高さ15x厚さ1.0mm
  重量:301g
  材質:ステンレス     
③16cmポット
サイズ:幅180x深さ78mm x厚さ1.8mm
  重量:662g
  材質:ステンレス      
④16cmリッド
サイズ:直径180×高さ15x厚さ1.0mm
  重量:208g
  材質:ステンレス     
⑤14cmポット
サイズ:幅160x高さ76mm x厚さ1.8mm
  重量:533g
  材質:ステンレス      
⑥14cmリッド
サイズ:直径160×高さ15x厚さ1.0mm
  重量:165g
  材質:ステンレス     
⑦リフター
サイズ:直径135×奥行40x高さ35mm
  重量:168g
  材質:アルミニウム     
⑧収納袋
重量:75g
  材質:綿     
関連製品 ステンレスダッチオーブン 
レギュレーター2バーナー GRID(グリッド) ST-526 
GORAパンチングザル ST-950P 
GORAフライパン22cm ST-950FP22 
GORAフライパン16cm ST-950FP22 
GORAリフター ST-9501 
Csaba NagyによるPixabayからの画像

特徴

  1. 料理がしやすく堅牢である
  2. メンテナンス性が高く、収納性も高い
  3. 料理がおいしく作れる
料理がしやすく堅牢である

GORAは、ステンレスの板厚にこだわっているため、熱伝導率が高く、保温性に優れています。また、鍋のふちが加工されていることにより、水垂せず、水切れもよいとのこと。鍋のふちが汚れないのは、料理後の洗い物などが楽になる設計になっていると言えます。

PexelsによるPixabayからの画像
メンテナンス性が高く、収納性も高い

GORAは、3つのポットをスタッキングして収納することができ、蓋にはつまみがないため、洗いやすくお皿や鍋敷きとしての用途もあります。1つの道具で複数の用途があるのはアウトドア用品では重要なポイントになります。我が家は5人家族のため、いかに積載を減らすかということが大事だからです。

料理がおいしく作れる

やはり、おしゃれな調理器具で料理をするだけでもテンションが上がると思うのですが、熱伝導率が高くて、保温性に優れているGORAでは、じっくりと熱を伝えることで素材のうまみを逃がさずおいしい料理が作れること間違いなしです。

Steve BuissinneによるPixabayからの画像

気になる点

  1. 重さは?セットで3.5kgはあり?
  2. ステンレスで本当に熱伝導が高い?
重さは?セットで3.5kgはあり?

重さをデメリットに挙げる人も多いみたいです

正直重い。

3.5kgは、小型のダッチオーブン並みなので、ソロには向かない。

我が家では、家庭用で使用する目的もあるため、ある程度の重さは仕方がないと割り切っています。また、キャンプは、ほとんどが車のため、重さに関しては、あまり気にならないというのが正直なところです。バイクなどでアウトドアをしたり登山を目的にする場合は、問題になるかもしれません。

ステンレスで本当に熱伝導が高い?

ステンレス製は一般的に熱伝導率が低いとされていますが、実際のところはどうなんでしょうか。SOTOでは、ステンレス製のダッチオーブンも発売されています。公式サイトでも熱伝導率は高く保温性に優れていると書いているので、この辺りは問題なさそうです。

しかし、こればかりは、使ってみないと何とも言えません。

まとめ

いろいろと調べてみましたが、今のところ SOTO ステンレスヘビーポット ゴーラ GORA ST-950は、家庭用との共用で買うことになりそうです。

ソト SOTO ステンレスヘビーポット ゴーラ GORA ST-950 [クッカー 鍋]
sotosotodays -ソトソトデイズ-
¥ 18,150(2020/03/09 21:00時点)

購入したら、改めてレポートします。

その他狙っているもの

コメント

タイトルとURLをコピーしました